中高年の仕事探し決定版

希望の職を探す中高年には転職エージェントの活用が採用への近道

採用に結び付くポイントただでさえ就職難のこの時代に中高年というリスクを背負って転職するには相当の情報収集力が求められます。求人サイトを活用して信頼できるエージェントを探し自分の強みや弱みを客観的に見てもらうことも必要でしょう。その上で自分に合った就職先や面接での対策を共に考えることが出来ます。中高年ならではの経験を活かし面接に臨みましょう。

働きたい中高年たちへ働きたい中高年たちへ介護業界で働いていた経験を持ち、現在は自分の親の介護をするため現場から離れていますが、面接官の経験があり自分自身も中高年であるため、同じ中高年の方々にお役に立てればと思い当サイトを立ち上げました。当サイトへのお問い合わせはmaturefindjob@yahoo.co.jpまでお願いいたします。

エージェント活用の必要性

2016.1.4 エージェント活用の必要性

転職を考えた際に、一般的にハローワークへ足を運んだり、転職サイトに登録する、新聞や求人紙を参照とするといった人が多いと思います。しかし、それではなかなか希望する転職先が見つからなかったり、内定がなかなか取れないということがあります。実はそれには理由があります。

内定が取れない理由

有名な大手の求人サイトは求人広告費が結構かかるにも関わらず、求人先である企業の利用が多いのです。その理由は、求人を求める登録ユーザーの数の多さです。要は、費用は高額だけど求職者からの反応が良いからなのです。1日に50も100も反応がある事が少なくなく、人気職種であれば、より反応があるのです。求人サイトで内定が取れない理由は、競争率の高さにあるのです。わずか3人しか採用しない求人に、500人もの応募者がいれば、そう簡単に内定が取れないことはわかります。特に転職が厳しくなる中高年では、新卒から集まる人気の求人は諦めの気持ちが強くなりがちです。
ではどのように対応すれば良いか。それはこのような状況でも、何が何でも自分が就きたい仕事をする、という強い気持ちが大事です。第一志望は無理でも、第二志望の職種には就きたいと、諦めない事が大切です。

中小転職サイトにも登録する

なかなか希望の職種の内定が取れない中高年の人には、転職エージェントを活用するという事をおすすめしています。大手の転職サイトは非常に多くの数の登録ユーザーがいますので、先ほども説明したとおり、競争率の高さが難関となります。その為、あえて大手は避け、良い穴場となる中小求人サイトに登録しましょう。また2つ目に、転職エージェントの活用もあります。競争率が低い転職エージェントは利点となります。その他、専門の担当者に転職についてのアドバイスが貰える、非公開求人が紹介されるといった事も嬉しい利点です。一般の転職サイトに掲載されない非公開求人に応募できれば、競争率は低くなりますし、内定も出やすくなります。ですので、内定を効率的に得ようという場合は、転職エージェントをうまく活用する事も必須です。

中高年に勧める転職エージェント

一般の転職サイトにはないメリットを持つのが、転職エージェントなのです。非公開の求人にエントリー出来る、プロ目線からの履歴書や職務経歴書の添削をしてくれる、年収アップの可能性も高いなど、転職に関して強い味方となる事は間違いありませんし、中高年の転職探しには特に有利になると思います。転職エージェントすべてに登録する必要はないですが、それぞれ会社の強みをまとめていますので、2社程度に登録しておくと良いでしょう。

当サイト一押しの記事