中高年の仕事探し決定版

求人サイトが中高年の厳しい求人事情の光になる

採用に結び付くポイントただでさえ就職難のこの時代に中高年というリスクを背負って転職するには相当の情報収集力が求められます。求人サイトを活用して信頼できるエージェントを探し自分の強みや弱みを客観的に見てもらうことも必要でしょう。その上で自分に合った就職先や面接での対策を共に考えることが出来ます。中高年ならではの経験を活かし面接に臨みましょう。

働きたい中高年たちへ働きたい中高年たちへ介護業界で働いていた経験を持ち、現在は自分の親の介護をするため現場から離れていますが、面接官の経験があり自分自身も中高年であるため、同じ中高年の方々にお役に立てればと思い当サイトを立ち上げました。当サイトへのお問い合わせはmaturefindjob@yahoo.co.jpまでお願いいたします。

中高年の求人事情

中高年の求人事情

中高年の転職と言いますと、絶対するものじゃない、希望のない転職、諦めの転職などの感覚を持たれる方が非常に多いと思います。今や、当たり前と思っていた終身雇用は、神話になりつつあるのが現状です。中高年のリストラや、不況による倒産の波が収まらない現在、自分がその余波を受けて転職を余儀なくされたらどの様に仕事探しをするでしょうか。基本的に職業安定所に足を運ぶ方がほとんどだと思いますが、近年、中高年の転職をメインにしたインターネットの求人サイトが注目を浴びています。

終身雇用制度の終わり

MORE

終身雇用制度の終わり企業の生産性を上げる為、企業は人員の若返りを考えます。また、長期勤続社員への高い人件費を考えると、中高年層のリストラが必要となってきます。しかし、家族を養う中高年層のリストラは、当人にとってかなりの痛手を負う事は必至です。その為、企業は早期退職案などを持って中高年社員の退職を進めますが、手厚い早期退職金を付けたとしても、定年退職とは比較になりません。たとえ転職したとしても、今までの収入を確保するのは難しくなります。その厳しい事情の中でも、中高年層向けの求人サイトはひとつの光となりそうです。

世代交代による求人数

MORE

世代交代による求人数いざ転職をしようと職業安定所に足を運んでも、中高年層の転職先の少なさに驚く方も少なくありません。また、待遇はほとんどと言ってよい位、前職と比べると落ちる事も中高年層の転職事情です。中高年層の転職は職業安定所ではなく、求人サイトをおすすめします。中高年層の方の中には、パソコンのスキルがないので求人サイトの利用を避ける方も多いのですが、今やパソコンを少しでも触れられなければそれこそ転職先はありません。求人サイトでは、今まで培ってきたスキルを活かせたり、中高年層を歓迎する求人も多く見つけられるのです。

歓迎される業界

MORE

歓迎される業界中高年層の転職先は多くありません。例えば、技術職などは技術を身に付けるまで数年を要しますので、中高年層の募集はほぼありません。ですので、中高年層の転職探しは的を絞る事が大切です。中高年層でも歓迎する職種は意外とあり、タクシー運転手や、派手な若者より落ち着いた中高年を好む警備員、また人手不足の介護職も狙い目です。介護職では、体力に不安のある中高年でも資格を取得して管理職などの仕事に就けます。自分はどの職種が向いているのか分からない時は、求人サイトを活用して出来る仕事を探してみましょう。

当サイト一押しの記事